アルバムを閉じる 


全国から集まった木下式を学ぶ子どもたちによる音楽の祭典
木下式音感教育法 東京合同音楽祭に出場 2008.02.17 大宮ソニックシティ大ホール

オープニング
オープニング指揮者(小6)に合わせ歌う我が園の子(上段) 全国から集まる700有余名の代表児(年長)が行う開会宣言 ひろせ幼稚園の代表として独唱する園児
午前の部最後を飾る大合唱「明日への歌」(指揮・創始者木下達也先生) 木下先生の指揮で歌い満足そうな園児たち 全国から集まった400名が一糸乱れずに叩くカスタネットによるリズム奏
合同音楽祭で挨拶をする園長・廣野先生(木下音感協会運営委員長) 木下式の真髄「音感能力」を公開する園児たち 全員100点で誇らしげな園児たちと採点者
ひろせ幼稚園の斉唱 フィナーレの壇上に立つ園長・廣野先生(左から1人目) 親子合唱によるエルガー作曲「威風堂々」(指揮:辻功先生)
ひろせ幼稚園の斉唱「ママのそばで」「ゆきってながぐつ好きだって」の二曲を披露し、たくさんの拍手をいただきました。
指揮:長岡教諭
写真:スカイフォト株式会社