ひろせ幼稚園

お泊まり保育 その3

2022/09/21(水)
夕食後、歯磨きを終えると、再びお部屋に集合した子ども達。

お泊り保育恒例行事「きもだめし」について、担任の先生から説明を受けています。
このきもだめしには、予め決められていたチームに分かれて挑みます。
先生から、ひらがなが書かれたカードを渡されました。
正しい順番で並べ替えると2つの言葉が出来上がるそう。
早速、答えを話し合う子ども達。
皆で協力して導き出した答えを、暗いお部屋の先で待っている先生に伝えなければなりません。
1チームずつ順番に、トンネルをくぐりお部屋に入ります。
中は一方通行の迷路のようになっています。
「全然へっちゃら」と笑顔の子もいれば、不安げな様子の子も。
それでも皆で手をつないで歩いたり、声を掛け合ったりして進もうとする姿が見られました。
ゴールには皆の大好きな先生が待っていました!
正しい答えになるように机の上に並べ……見事正解すると、頑張った証の勇気カードを受け取ることができます。
皆とっても頑張りました!


夜も終盤となり、残す1日目のイベントは花火だけとなりました。
「これから花火を見るよ」と言うと、「わ~い!」と盛り上がる子ども達。
けれども、「夜なので静かに外に出ようね」と説明されると、きちんと静かに移動できるところはさすが年長さんです。
手持ち花火より迫力があり、打ち上げ花火よりも近くで見ることのできる花火に、皆釘付けです。
夢中で花火を見る子ども達の目がきらきらとしていて、とても印象的でした。


子ども達はこの後、自分たちで敷いたお布団で、お友達と仲良く就寝です。

幼稚園のカメラで追えたのは1日目だけでしたが、翌日もくじ引きやスーパーボールすくいなど、楽しいイベントがありました。皆が使ったお部屋も、自分達で協力しながらお掃除しました。

子ども達の笑顔がたくさん見ることができたお泊り保育。お家の人と離れ、大好きなお友達と一緒に普段できない体験をすることで、様々な成長も見られたと思います。子ども達にとっても、この2日間が楽しい思い出として、一人一人の心に残ってくれたら嬉しいです。